MIPS 2014

今年度のMIPSのプログラムができましたので、こちらにも掲載しておきます。

MIPS 2014
三田哲学会 哲学・倫理学部門 例会

日時 2014年10月25日(土)11:00~18:00
場所 三田キャンパス 西校舎512番教室

プログラム

研究報告

11:00~11:45
ニュッサのグレゴリオスにおける神と人
武富香織 君(文学研究科博士課程)

11:45~12:30
ドゥルーズ哲学の原風景
―サルトルという自由―
戸澤幸作 君(文学研究科博士課程)

13:30~14:15
ハイデガーは実在論者か観念論者か
金成祐人 君(文学部助教・非常勤講師)

14:15~15:00
私の二様の在り方
福田敦史 君(文学部非常勤講師)

15:00~15:45
汎心論と物理主義
浅野光紀 君(文学部非常勤講師)

講演

16:00~17:00
カント法哲学における立法と自由
石田京子 君(文学部助教)
司会 ヴォルフガング・エアトル 君(文学部教授)

17:00~18:00
言語を、そして世界をとりもどすこと、あるいは治療すること
―ウィトゲンシュタイン哲学の目的と方法―
荒畑靖宏 君(文学部准教授)
司会 斎藤慶典 君(文学部教授)

 

修士論文発表会

哲学専攻の修士論文発表会を下記の要領で開催します。
すでにメーリングリストなどでも回っていますが、こちらでもアナウンスしておきます。
来聴歓迎ですので、これから修論を書く人や、大学院のレベルに興味がある人など、自由に参加してください。

2月6日(木)
会場:三田キャンパス 325B教室
10:30~11:00 岡嶋隆佑(ベルクソン)
11:00~11:30 坂本めぐみ(ダーウィン)
11:30~12:00 下川純(プラトン)
12:00~13:30 昼食
13:30~14:00 大西佑佳(ドゥルーズ)
14:00~14:30 藤谷悠(フィチーノ)
14:30~15:00 小倉翔(理性主義)
15:00~15:15 休憩
15:15~15:45 許智龍(論理学)
15:45~16:15 小林俊太(ハイデガー)
16:15~16:45 高取正大(クワイン)

【新装開店】中世哲学会ホームページ

日本における中世哲学研究の全国学会である中世哲学会のホームページがリニューアルしました。下記のリンクからどうぞ。

中世哲学会

とくに、『中世思想研究』バックナンバーのページから、各論文のPDFファイルへのリンクがあります。卒論や修論、その他、この分野で論文を書く人には貴重な資料ですので、どんどん利用してください。

卒論試問&発表会

研究会の卒論試問兼公開発表会を下記の要領で行います。ゼミ生は必ず参加してください。また、来聴を歓迎しますので、研究会以外の人でも参加はご自由に。

1月22日(火曜)午後1時~4時 南館(新館)414教室

  1. トマス・アクィナスの至福論と神の関係(戸村容子)
  2. トマス・アクィナスにおける精神の自己認識について(河原希望)
  3. 中世キリスト教における個と共同体(武政 甚)
  4. トマス・アクィナス『神学大全』第11問「神の一性について」存在理解への考察(野邊晴陽)
  5. なぜ、アスリートは勝つことを欲するのか(三宅 諒)→後日に延期

 

 

中世哲学会

11月10日、11日に、文教大学湘南キャンパスで、中世哲学会の大会が開かれます。

学会のサイトにプログラムなどの情報が掲載されていないようなので、こちらに置いておきます。参加したい人は参考にしてください。

私が提題者として参加するシンポジウムは、二日目の午後1時40分から午後5時までの予定です。

中世哲学会・研究発表時間割表

文教大学湘南キャンパス交通案内

信仰と学問-西洋中世写本の世界-

三田の図書館1階展示室で、

「信仰と学問-西洋中世写本の世界-」

と題された展示会が行われています。(6/6〜6/30)

聖書、アウグスティヌスをはじめ、ペトルス・ロンバルドゥス『命題集』の写本もあるので、勉強の合間にのぞいてみてはいかがでしょうか。

参考:三田メディアセンター「展示情報」のページ

宗教の哲学II 講義原稿

27日から始まる宗教の哲学IIの講義原稿を、keio.jpの授業補助ページに掲載しましたので、受講生は各自ダウンロードしてください。

初回は、前学期の復習から始めますが、少し新しい内容に入るかもしれませんので、印刷して持参してください。